エンジンはたまに高回転まで回したほうがいい?

車のエンジンって、たまに高回転まで使ったほうがいいんですかね?

【参考記事】丁寧に乗り続けたのに不調! クルマのエンジンを高回転まで回すべき理由とは

低回転のみで使っていると、いざ高回転域で使おうとしても、反応が鈍い感じになるってことだと思います。

2つの理由が挙げられているかと。

■高回転用のアタリがついていないため(低回転ようのアタリになってしまっている)
■燃焼室内にカーボンデポジットが溜まりやすくなるため

20代の頃は違いましたが、いまは燃費重視の自分。

街乗りでは、アクセル開度も小さく、低回転域ばかりです。

上記の記事を見かけて、大きめの道路で周りに車がいないときに、MTモードにして高回転まで回してみました。

5000~6000回転くらいまで。

周囲に車や歩行者はいなかったですが、なんだか気が引けました。。。

もしかしたら、近くに住居や事務所などがあって「うるさいな」なんてなっているかもしれないですし、警察車両がいたら、切符を切られる可能性もあるというのが脳裏をよぎり・・・

(「騒音運転等違反」かな)

学生のときに自動車競技をやっていたので、アクセルを一気に開けることや高回転にすることに抵抗はないのですけれども。

やるとしたら、高速道路等がいいのかなって思いました。

しかも、ちゃんとエンジンを温めて、段階を踏む感じで上げていくのがいいのでしょう、きっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました