JAF会員証 有効期限→貸与期限に

更新後に送付されてきたJAFの会員証。

見ていて気が付いたのですが、期限のところの表記が変わっているんですね。

「有効期限」→「貸与期限」に

JAF会員証 有効期限→貸与期限に

2022年4月以降発行のものは「貸与期限」となっている

2022年4月以降発行のJAF会員証は「貸与期限」となっているようです。

私の場合、実際の有効期限は2023年5月。

貸与期限が2024年5月となっています。

「次回更新しても同じのを使ってね」

ってことだと思います。

おそらく環境への配慮から変更になったんじゃないかと。

(もしくは送付費用削減といった理由もあり得るか?)

ちなみに、スマホアプリのデジタル会員証上の表記は「有効期限」になっています。

JAFスマホアプリ会員証

会員証は返却の必要があるの?

このJAFのプラスチック会員証。


貸与って・・・。

借りているってことは、返却する必要があるの?

と疑問を抱く人もいるんじゃなかろうか。

私もちょっと思いました。

で、JAFのFAQとか見てもよくわかりませんでした。

なので、JAFに問い合わせをしてみることに。

結果・・・返却はしなくてもいいとのこと!

<回答>
──────────────────────────
お問い合わせありがとうございます。
また会員証の表記でご心配をおかけし申し訳ありません。

新しい期限の会員証が届きましたら、以前の会員証は破棄をお願いいたします。
途中でおやめになられた場合でも返却いただいておりません。
 
今年度から、複数年(最長5年)ご利用いただく会員証になりましたので、期限表記が「貸与期限」に変わりました。
※ご継続は1年毎です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました